翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴマシジミ:早朝からの撮影

早起きをしてゴマシジミの生息地へ。現地へと7時過ぎに到着して、朝露の降りた草むらで撮影を開始した。

2013.08/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macro・FL-50R

ゴマシジミ:早朝からの撮影
ゴマシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科

活動開始前のゴマシジミ。まだ、翅裏に朝露が付いている。

ゴマシジミ:早朝からの撮影
♂の青い翅表を撮影することが出来た

ゴマシジミ:早朝からの撮影
食草のワレモコウに産卵

ゴマシジミ:早朝からの撮影
背景に気を配りつつ、ワレモコウでの吸蜜を撮影

目の前を何頭ものゴマシジミが飛び交うが、生息する場所は、狭い範囲に限られている。ゴマシジミは、シワクシケアリと共生関係にあるチョウである。キマダラルリツバメ、ムモンアカシジミなどと同様に、アリとの共生関係が密なチョウは、発生が局所的であることを実感させられる。

人気blogランキングに参加中・ポチッと→ にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。