翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Entries

ウラゴマダラシジミ:♀の擦れ個体

ひきつづき7月上旬撮影の在庫より。前記事の新鮮個体とは打って変わって、翅がボロボロの擦れたウラゴマダラシジミ。

2013.07/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macro

ウラゴマダラシジミ:♀の擦れ個体
ウラゴマダラシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科

最初に見付けたときには、低木の葉の陰で産卵行為の最中だった。人知れず、ひっそりとおこなわれる一つの営み。こうして引き継がれていく小さな生命。

ウラゴマダラシジミ:♀の擦れ個体
しばらく観察していたら、何度か翅を開いてくれた

♀の特徴である前翅中央のやや大きめな白色部分が良く分かる。

人気blogランキングに参加中・ポチッと→ にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック