翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカセセリ:吸蜜と交尾

そろそろアカセセリが発生する頃かなと思って、昨年見付けた発生地へと出かけてみた。既に数多くのアカセセリが飛び交っていて、予想以上の発生数に驚いた。

2013.07/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macro

アカセセリ:吸蜜と交尾
アカセセリ/チョウ目(鱗翅目)セセリチョウ科:800x600pixel

まずは、ヨツバヒヨドリでの吸蜜シーン。

アカセセリ:吸蜜と交尾
ノアザミは、各種のチョウに大人気

アカセセリ:吸蜜と交尾
初めて見る交尾シーン

吸蜜を撮影していたら、すぐ横で求愛行動が見られた。数回パタパタと動き回ったと思ったら、あっと言う間にカップル誕生となっていた。

アカセセリは、絶滅危惧Ⅱ類の希少種である。どこにでもいると言うセセリチョウでなく、生息地は限定的。食草は、カヤツリグサ科のヒカゲスゲである。食草から離れた場所になるとほとんど見かけることがなくなり、生息区域の狭さを実感する。

アカセセリを見ていると、植生が変化した場合にその直撃を受けてしまう類のチョウなのだろうなと思ってしまう。まさしく環境のバロメーターと呼べるセセリチョウではないだろうか。

人気blogランキングに参加中・ポチッと→ にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。