翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤマカラスシジミ:撮影三昧

ゼフィルスを求めて1日中歩き回った日に、最も多く出会ったのは、ミヤマカラスシジミだった。

2013.07/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macro

ミヤマカラスシジミ:撮影三昧
ミヤマカラスシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科

朝7時、既にこのチョウは、活動を開始していた。ちょうど発生のピークに当たっていたのだろうか。綺麗な個体も多く見られた。

ミヤマカラスシジミ:撮影三昧
日差しの強いクヌギ林にて

日が高くなると、ミヤマカラスシジミは活発に飛び回り始め、卍巴飛翔も見られた。しかし、ゼフィルスのように長々と卍巴飛翔を行うことはなく、すぐに葉の上へと降りたって休止する。撮影のしやすいチョウであると思う。

ミヤマカラスシジミ:撮影三昧
ヒメジョオンにて吸蜜

夕方4時、散策路沿いのヒメジョオンに数頭のミヤマカラスシジミ。吸蜜シーンを見るのは初めてである。早朝から夕方まで、ミヤマカラスシジミの撮影三昧な一日となった。

人気blogランキングに参加中・ポチッと→ にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
スポンサーサイト

*Comment

ウロウロしかし残念 

ミヤマカラスシジミ。乗鞍高原高原にもいる?
捜しました、食草のある場所を叩いたり。
残念。見つけることが出来ませんでした。
カラスシジミの食草「スモモ」は、乗鞍高原には沢山
あったので簡単に見つかるかも。何て甘い考えで捜したら見つかりません。確実なポイントが解らず食草だけで捜すと見つからないことを改めて解りました。
機会があればリベンジです
八月は、数年来の宿題「新潟の滝百選」の撮影に村上市に行かないと行けないのでこのシーズンは、出遭えないかなぁ?
ゼブ三昧楽しんで下さいね。
  • posted by ka-ko 
  • URL 
  • 2013.07/19 09:41分 
  • [Edit]

NoTitle 

>ka-koさん
カラスシジミは、いるはずですが、
ミヤマカラスシジミはちょっと分からないです。
これらの写真は、平野部の高台で撮影したものです。

ゼフには、果たして後何種出会えるでしょう。
  • posted by Amami 
  • URL 
  • 2013.07/19 20:49分 
  • [Edit]

オオゴマ 

カラスシジミ?食草とポイントを絞れていないじょうたいで捜したのが良くなかったかと
サイクリングロードもかなり捜したですが
何より「ジョウザン、エゾ」の卍や数の多さに圧倒されてましたからかなぁ
「オオゴマ」があの峠で発生しています。
ポイント近くには、他の蝶もかなりいる様です。
ネットマン情報です。
  • posted by ka-ko 
  • URL 
  • 2013.07/21 09:33分 
  • [Edit]

NoTitle 

>ka-koさん
もう、オオゴマが発生していますか。
情報ありがとうございます。
まだ、高山蝶メインの撮影にすら行けていないのに!
果たして、新鮮なうちに撮影できるか怪しいです。
  • posted by Amami 
  • URL 
  • 2013.07/21 21:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。