翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウラナミシジミ:早い出会い

7月上旬にゼフ撮影の合間に出会ったウラナミシジミ。このチョウは、発生を繰り返しながら徐々に北上していく。いつもは、8月中旬以降に初めて見かけるので、私には秋のチョウのイメージがある。

2013.07/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macro

ウラナミシジミ:早い出会い
ウラナミシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科

尾錠突起の1本が無くなっていて、この角度からは見えない右前翅も一部が破れている。翅裏は綺麗に見えるのだが、意外と擦れているのかも。自分が思っているよりも、この辺りでの発生時期は早いのかも知れない。

人気blogランキングに参加中・ポチッと→ にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。