翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウラギンヒョウモン:アカツメクサに

オオルリシジミ発生の時から見かけるようになっていたのだが、なかなか撮影をさせてもらえなかった。今回、アカツメクサでゆっくりと吸蜜しているところを撮影することができた。

2013.06/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macro

ウラギンヒョウモン:アカツメクサに
ウラギンヒョウモン/チョウ目(鱗翅目)タテハチョウ科

このチョウを撮影すると、いつも似たような構図になってしまう。夏の高原でたくさん出会えるのだが、アカツメクサがノアザミやマルバダケブキの花に置き換わるだけという感じ。ヒョウモンチョウ類での構図の工夫が、この夏の撮影課題の1つである。

ウラギンヒョウモン:アカツメクサに
翅表の良く見えている画像を1枚

前翅にある2本の性標から、♂であることが分かる。

人気blogランキングに参加中・ポチッと→ にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。