翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Entries

アサマシジミ:開翅のストロボ撮影

時期が早いかも知れないと思っていたが、ありがたいことに2頭の♂に出会うことが出来た。

2013.06/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macro・FL-50R

アサマシジミ:開翅のストロボ撮影
アサマシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科:800x600pixel

小雨模様の中、休止しての開翅ポーズが多かった。翅表を綺麗に発色させたくて外付けストロボにディフューザーを装着して撮影してみた。濡れた葉の表面までテカテカと光って、イメージしていたよりも鮮やかさの度合いが強い仕上がりに。

アサマシジミ:開翅のストロボ撮影
この日はあまり見られなかったエビラフジでの吸蜜シーン

アサマシジミ:開翅のストロボ撮影
V字開翅は、自然光のみでの撮影

人気blogランキングに参加中・ポチッと→ にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

アサマシジミ。羨ましい撮影です。
長野遠征をしないと撮影出来ない蝶です。
「オオムラサキ」撮影に山梨に行った帰りに
長野遠征も?時期的にもういない?かなぁ?
私には、アサマシジミとヒメシジミの区別が
見ただけで判断できるか?です。
見事に、両面撮影出来てますね。さすがですね。
  • posted by ka-ko 
  • URL 
  • 2013.06/22 09:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

>ka-koさん
アサマシジミは、ポイントが限られるので、
出会いの難しいチョウだと感じます。
比較的手軽に会いに行ける私は、
恵まれた環境にいるなあと思います。

アサマシジミの方が一回り大きいので、
じっくりと観察しているとおおよその区別が付きます。
でも、ヒメシジミがたくさん発生していると、
その中から探し出すのに苦労させられますね。
  • posted by Amami 
  • URL 
  • 2013.06/22 20:55分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック