翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウスバシロチョウ:田園脇の花園にて

ハルジオン、オドリコソウ、ハルザキヤマガラシ、ドウダンツツジなど、様々な花が咲く田園脇で10頭以上のウスバシロチョウが舞っていた。

2013.05/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macro

ウスバシロチョウ:田園脇の花園にて
ウスバシロチョウ/チョウ目(鱗翅目)アゲハチョウ科:800x600pixel

ハルジオンの花に囲まれての吸蜜シーン。このチョウくらいの大きさになると50ミリと150ミリのどちらのマクロレンズで撮影しようかと迷うのだけれど、今回は背景のボケ味をイメージして150ミリを選択。

受胎嚢があるので、交尾後のメスであることが分かる。翅はあちこち破れてかなり傷んだ状態であるが、それは生命を繋ぐために生きているこその証。

ウスバシロチョウ:田園脇の花園にて
こちらは、葉の上で休止している別のメス個体

人気blogランキングに参加中・ポチッと→ にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。