翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スギタニルリシジミ:スプリング・エフェメラル

一般に平野部で見られるルリシジミは、年に何回も発生するが、このスギタニルリシジミは、春先の年1化のみ。シジミチョウのスプリング・エフェメラルである。

2013.05/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macro

スギタニルリシジミ:スプリング・エフェメラル
スギタニルリシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科

翅の表裏共にルリシジミよりも黒みが強く、地味な印象を受ける。主な食草は、トチノキ、ミズキ、キハダなど。トチノキは、やや寒冷な気候の湿り気のある場所に生育する落葉広葉樹。スギタニルリシジミが見られるのは、そのような環境のところである。

スギタニルリシジミ:スプリング・エフェメラル
キブシでの吸蜜

翅裏が日差しの方を向いてしまったため、露出をマイナス1アンダーに設定して撮影。しかし、それでも足りなかったらしく、色飛び気味になってしまった。

人気blogランキングに参加中・ポチッと→ にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。