翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイノミドリシジミ:ジョウザン探しの先には

ジョウザンミドリシジミの新ポイントを見付けようとして、ゼフィルス撮影では出かけていなかった場所を回ってみた。目星を付けておいた個所をいくつか巡り歩いてみたら、とある沢筋でゼフィルスの卍巴飛翔の光景に出会った。

2016.07/OLYMPUS OM-D E-M1 ED50mm Macro

アイノミドリシジミ:ジョウザン探しの先には
アイノミドリシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科:800x600pixel

撮影してみたら、翅裏がジョウザンミドリシジミよりもかなり褐色で、異なるゼフィルスであることが分かった。最初は、メスアカミドリシジミだろうと思っていたのだが、翅裏の模様からするとアイノミドリシジミのようである。

アイノミドリシジミ:ジョウザン探しの先には
翅裏の一番よくわかる画像

メスアカミドリにあるはずの後翅前部分の白い短条が存在していない。と言うことで、消去法にてアイノミドリシジミであると同定。もしも、違っているようでしたらご指摘ください。

アイノミドリシジミ:ジョウザン探しの先には
Canon EOS 7Dmk2 EF100mm MACRO F2.8L
テり張り位置高過ぎでしょ(笑)

一脚を使ってのインターバル撮影が出来なかったら、お手上げの状態である。

アイノミドリシジミ:ジョウザン探しの先には
有り難いことに何度か目線位置の笹にとまってくれた

右の後翅に破れた個所があり、全体的に結構擦れている。今年は、ゼフ全般が不作と言われていて、アイノミドリシジミの撮影は諦めかけていたので、シーズン終盤の嬉しい出会いとなった。

人気blogランキングに参加中・ポチッと→ にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。