翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョウザンミドリシジミ:翅裏の赤斑は個体差が大きい?

早朝から数か所を回ってジョウザンミドリシジミの撮影。以下は、同じ場所で撮影した異なる3個体の翅裏。それぞれが個性的で、私にはもうなんだか分からない。ここでは、広い範囲にジョウザンミドリシジミが舞っていて、全部で7頭近くいたのではないだろうか。

2016.07/Canon EOS 7Dmk2 EF100mm MACRO F2.8L

ジョウザンミドリシジミ:翅裏の赤斑は個体差が大きい?
ジョウザンミドリシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科:800x533pixel
中央の赤斑は、内側に少しだけでオオミドリシジミと間違えてしまいそう。

ジョウザンミドリシジミ:翅裏の赤斑は個体差が大きい?
中央の赤斑が、外側と内側の両方にあり

ジョウザンミドリシジミ:翅裏の赤斑は個体差が大きい?
中央が赤斑で埋まっている

もしかしてエゾミドリシジミ?と思ったりするのだけれど、撮影したのは午前9時30分である。3頭ともジョウザンミドリシジミと言う自信が無くなってきているのだけれど、こんなにも個体差があるということにちょっと驚いた次第である。

人気blogランキングに参加中・ポチッと→ にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。