翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョウザンミドリシジミ:インターバル撮影再試行

前回よりも標高を上げて、メインでジョウザンミドリシジミを求めての撮影。レンズを50ミリマクロに付け替えてインターバル撮影を再試行。

2016.07/OLYMPUS OM-D E-M1 ED50mm Macro

ジョウザンミドリシジミ:インターバル撮影再試行
ジョウザンミドリシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科

いつもは1点のみでピントを合わせているけれど、フォーカス9点を使用してのインターバル撮影を試みた。背面液晶をアップして、ライブビューで画面を眺めながら構図を探っていく。

ジョウザンミドリシジミ:インターバル撮影再試行
魚眼レンズよりも成功率が上がって、結果は良好

高所のテリ張りでも翅全開画像が撮影し易いのは、かなり便利である。けれど、この方法だとジョウザンらしい青色を引き出す角度を見付けるのが難しい。後、欲張って一脚は平行に差し出してはいけない。(笑) 平行だと一脚の維持に力が余分にかかって、ブレが大きくなってしまう。45度くらいで近づけるのがよさそうである。まだまだ、改善の余地ありのインターバル撮影である。

人気blogランキングに参加中・ポチッと→ にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。