翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Entries

アサマシジミ:♀が発生のピークか

ゼフィルスの撮影を終えて、午後にはアサマシジミのポイントへと移動。今年はどのチョウも発生時期が早く、アサマシジミは♂の大半が擦れてしまっていて、♀が盛んに発生しているタイミングのような印象であった。

2016.06/Canon EOS 7Dmk2 EF100mm MACRO F2.8L

アサマシジミ:♀が発生のピークか
アサマシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科
前翅に羽化不全らしき線状の傷が見られた♀の個体

午後の活発に飛び回る時間だったため、最初のポイントではあまり撮影チャンスに恵まれなかった。そこで別の生息場所へと移動したところ、数頭の♀が道沿いで吸蜜行為を繰り返してくれていて、ようやく撮影することができた。

アサマシジミ:♀が発生のピークか
綺麗な個体のイヌゴマ(で合ってるかな?)での吸蜜シーン

人気blogランキングに参加中・ポチッと→ にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック