翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Archive [2015年07月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ヒメヒカゲ:広々とした草原にて

発生時期はちょうど良い頃かなと思って、ヒメヒカゲのいる草原へ。何とメインの撮影ポイントとしていた散策路の入口に新しいロープが張られていて、その先の散策路が立入禁止区域となってしまっていた。仕方なく少し手前側の散策路でお目当てのチョウを探してみる。かろうじて数頭に出会えて、その内の1頭を撮影することが出来た。2015.07/OLYMPUS OM-D E-M1 SIGMA 150mm Macroヒメヒカゲ/チョウ目(鱗翅目)タテハチョウ科とて...

ツバメシジミ:雨上がりの草むらにて

梅雨明けしたというのに、またしてもピンポイントで雨に当たってしまった休日。午後になって雨が止んだので、ゼフを探しに近場の渓流を散策。道沿いにオニグルミを多く見かけるので、それを食草とするオナガシジミの姿を求めて歩き回る。しかし、目的のゼフは全く見付からない。雨が降り続いた直後だから、発生していても見えるところには出てきていないかな。もう、こんな感じの休日が2ヶ月近く続いているような・・・。2015.07/O...

カラスシジミ:チダケサシでの吸蜜

ジョウザンミドリシジミのポイントに現れたカラスシジミ。チダケサシの花で吸蜜する様子が夏の高原を感じさせてくれる。2015.07/OLYMPUS OM-D E-M1 SIGMA 150mm Macroカラスシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科この地域に生息しているのは分かっていたのだが、ジョウザンミドリシジミよりも発生が早くて、毎年撮り逃してしまっていたシジミチョウ。偶然の出会いが嬉しい1枚である。人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

アイノミドリシジミ:かろうじての金緑発色

海の日の3連休、天気も良好ということで、撮影ポイントはチョウ愛好家で大賑わい。チョウ関係でお世話になっている方にもお会い出来て、談笑しながらの楽しい撮影の一時となった。2015.07/OLYMPUS OM-D E-M1 SIGMA 150mm Macroアイノミドリシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科アイノミドリの出現は1頭のみだったろうか。チャンスは少なく、やや後方からのポジションとなったが、どうにかクリソゼフらしさの感じられる金緑...

ジョウザンミドリシジミ:天気良好でV字開翅

久しぶりとなった晴れの休日であるが、台風の余波で風が強い・・・。今回は、撮影ポイントの標高を一気に上げて、新鮮個体のジョウザンを狙う。しかし、多少早かったらしく、2頭のみで卍巴飛翔が行われるばかりで、やや物足りない発生数であった。2015.07/OLYMPUS OM-D E-M1 SIGMA 150mm Macroジョウザンミドリシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科気温が高く翅全開の回数が少ない。撮影チャンスはあったのだが、近付いてい...

ゴイシシジミ:笹の葉上に

昨年のゼフィルス撮影時に偶然出会っていたのだが、すぐに笹の葉裏に入ってしまい証拠写真のみで終わっていた。発生が神出鬼没で、今年はいてくれる可能性が低いだろうと思っていたが、無事に同じ場所で発生してくれていた。2015.07/OLYMPUS OM-D E-M1 SIGMA 150mm Macroゴイシシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科ああっ、お願いだから、そっちを向かないで。やっと翅全面をシャープに捉えることが出来た人気blogランキング...

ジョウザンミドリシジミ:澄んだ青色に魅せられて

日本列島の南側に台風が3つも発生している。天気の様子を気にしつつ、ジョウザンミドリシジミが飛び回り始めている頃だろうと思って、とあるポイントへと向かった。このチョウは、確か雨降りの日にも活動してくれるはず・・・。2015.07/OLYMPUS OM-D E-M1 SIGMA 150mm Macroジョウザンミドリシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科ポイントに到着すると、早速目的の青色が出迎えてくれた。金緑色の翅色を持つゼフィルスの中で...

ベニシジミ:朝の草原にて

天候がすぐれない中で朝からのチョウ探し。ゼフのハイシーズンに今更ベニシジミでもないのだが、出会えたのはこの数頭のみであった。2015.07/OLYMPUS OM-D E-M1 SIGMA 150mm Macroベニシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科発生したばかりのようでいずれも綺麗な個体。ごくありふれた普通種なのだけれど、個人的には大好きなシジミチョウである。滴に濡れた草原で、しばしベニシジミとたわむれる人気blogランキングに参加中・...

ミズイロオナガシジミ:雨上がりに

雨降りになってしまった休日であったが、午後2時に雨が小降りになってきたので、近くの雑木林へと出かけてみた。コナラやクヌギが茂る丘陵地帯の林縁部。周辺の農耕地ではクリの木が花を咲かせている。平地ゼフが生息していそうな気がして、時々探索をしていた場所である。2015.07/OLYMPUS OM-D E-M1 SIGMA 150mm Macroミズイロオナガシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科コナラの周囲を探してみると、草むらに白銀の翅裏を...

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。