翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Archive [2014年07月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ジョウザンミドリシジミ:イタドリの葉の上で

やや時期遅れかなと思いつつ、ジョウザンミドリシジミのポイントへと出かけた。最も数多く見られる場所へと到着してみると、そこには1人の採集者が・・・。卍飛翔するジョウザンミドリシジミが次々と姿を消して行ってしまった。2014.07/OLYMPUS OM-D E-M1 SIGMA 150mm Macroジョウザンミドリシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科かろうじて残された個体は、左の尾状突起が無くなっていた。日が当たると輝きが違うね日差しが...

ミズイロオナガシジミ:葉を前ボケに

6月下旬に撮影した在庫より。翅が完全に広がりきっていない印象の新鮮個体。2014.06/Canon EOS 7D EF100mm MACRO F2.8Lミズイロオナガシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科日の当たる葉を前ボケに使って画面に奥行きを出すように試みた。人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

ジョウザンミドリシジミ:青の輝き

アイノミドリシジミのポイントで撮影した画像。発生時期はこちらの方が早いので、やや擦れ気味のものが多くなってしまっていた。そんな中にも傷の少ない綺麗な青色を見せてくれる個体がいた。2014.07/OLYMPUS OM-D E-M1 SIGMA 150mm Macroジョウザンミドリシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

アイノミドリシジミ:金緑色の輝きは難しい

まだ未見のアイノミドリシジミ情報が蝶友さんより入ったので、ジョウザンミドリシジミの撮影予定を急遽変更。朝一番でジョウザンミドリシジミの卍飛翔が始まり、しばらくするとその中に異なる輝きのミドリシジミが混ざり始めた。2014.07/OLYMPUS OM-D E-M1 SIGMA 150mm Macroアイノミドリシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科クリソゼフらしい金緑色の輝きを引き出すのは、なかなかに難しい。この角度ではジョウザンミドリシ...

メスアカミドリシジミ:今シーズンの初ゼフ

更新が滞ってしまって、遅ればせながらのゼフィルス画像を6月の在庫より。2014.06/OLYMPUS OM-D E-M1 SIGMA 150mm Macroメスアカミドリシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科:800x600pixel複数のゼフィルスに出会える低山にて撮影。メスアカミドリシジミはテリ張りの場所が変わってしまっていて、見付けるのに苦労した。ようやく出会えたのだけれど、活動終了間際にて数枚のカットで時間切れとなってしまった。人気blogラン...

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。