翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Archive [2013年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ヒメギフチョウ:翅裏

天候不順で気温の上がらない一日。出会えたヒメギフチョウは、じっとして動かないこの1頭のみであった。2013.04/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroヒメギフチョウ/チョウ目(鱗翅目)アゲハチョウ科:800x600pixel人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

ヤマトシジミ:今シーズン初認

草むらで4頭ほどのブルー系シジミチョウが飛び交っていた。確認してみるとヤマトシジミだった。今年最初の出会いであった。2013.04/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroヤマトシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科頻繁に止まってくれるのだが、気温が低くて体を温めるために地面に降り立つことが多かった。思うように草の上に止まったり、吸蜜をしてはくれず、ようやく証拠写真2枚を撮影といったところ。唯一の吸蜜シーンこうし...

ヒメギフチョウ:定番のカタクリ

今年はカタクリの開花が早く、また、先日の季節外れの雪で花の痛みが進んでしまい、カタクリとの組み合わせは条件が悪いのではないかと心配していた。この日は気温があまり上がらなくて、訪れたチャンスはほんのわずかだった。2013.04/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroヒメギフチョウ/チョウ目(鱗翅目)アゲハチョウ科人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

モンシロチョウ:寒くて動かない

いつも元気に飛び回って、なかなか撮影機会を与えてくれないモンシロチョウ。降雪後の寒さで、今日はほとんど動かない。2013.04/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroモンシロチョウ/チョウ目(鱗翅目)シロチョウ科じっくり撮影出来たので、縦撮りのバリエーションレンズを50ミリマクロに付け替えて撮影しばらくして太陽が出ると、ようやく翅を開いたこの翅表の黒紋からすると♀のようである。人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

モンキチョウ:羽化直後

草むらの中から羽化したばかりのモンキチョウが這い出してきた。見付けた直後は、大きくウェーブのかかった状態の翅だったが、草にぶら下がっている間に翅が少しずつ真っ直ぐになっていった。2013.04/OLYMPUS E-5 ED50mm Macroモンキチョウ/チョウ目(鱗翅目)シロチョウ科:800x600pixel羽化直後の翅は、初々しくとても柔らかそうである。見付けた時は、こんな状態人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

保全活動:チャマダラセセリ生息地草刈り

日本チョウ類保全協会の会員として「チャマダラセセリ保全のための草刈り」に参加してきた。この場所では、保全のための草刈りを4月と7月の年2回行っている。2013.04/OLYMPUS E-5 ED12-60mmSWD地域の方々の協力をいただいて草刈り機を用いての草刈り刈られた草は、参加者全員で綺麗に片付けていく。チャマダラセセリが生息していくためには、食草のミツバツチグリやキジムシロが表面に出ている短く刈り込まれた場所が必要となる...

キアゲハ:桜での吸蜜

ヒメギフチョウを撮影していた時の1コマ。2013.04/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroキアゲハ/チョウ目(鱗翅目)アゲハチョウ科人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

スジグロシロチョウ:交尾シーン

目の前を5、6頭のスジグロシロチョウが飛び交っていた。求愛行動が見られたので、もしかするとと期待していたら、めでたくカップルの誕生となった。2013.04/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroスジグロシロチョウ/チョウ目(鱗翅目)シロチョウ科人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

トラフシジミ:春型発生

小川の流れる農耕地へとツマキチョウ目当てで出かけてみた。草むらに入り込むと、配色の地味なシジミチョウが数メートル先に舞い降りた。コツバメだろうかと思って近づいたら、トラフシジミだった。2013.04/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroトラフシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科今年は、各種チョウの発生が早いのではないだろうか。昨シーズンは、春型に出会えないまま終わってしまったので、この出会いはとても嬉しいも...

ヒメギフチョウ:桜の花へ

カタクリの群生地でヒメギフチョウが発生し始めた。ちょうど桜の花が綺麗に咲いていて、吸蜜シーンを見ることができた。2013.04/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroヒメギフチョウ/チョウ目(鱗翅目)アゲハチョウ科かろうじて撮影できた開翅のポーズ。構図のまとまりは翅裏の方が良い感じ(800x600pixel)人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

ベニシジミ:ヒメオドリコソウの園

気温が一気に上昇してぽかぽか陽気。そのため、チョウ達はどれも活発に飛び回ってなかなか止まってくれない。そんな中でベニシジミだけは、時々草むらへと降り立って撮影のチャンスを提供してくれた。2013.04/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroベニシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科ヒメオドリコソウの上で小休止。愛らしい表情で上を見上げて何を想う。人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

ルリシジミ:今年最初の新生チョウ

暖かい日が続いて、今年羽化したチョウにも出会えるようになってきた。畦道ではルリシジミが、オオイヌノフグリで吸蜜する光景が見られた。2013.04/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroルリシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科:800x600pixel人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

クジャクチョウ:林道上の日光浴

林道を奥へと進んでいくと、日当たりの良い場所で数頭のタテハチョウ類。日差しに暖められた道の中央で翅を休めて日光浴をする姿が見られた。2013.03/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroクジャクチョウ/チョウ目(鱗翅目)タテハチョウ科人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

シータテハ:キブシ咲く

渓流沿いの遊歩道入口に1本のキブシが立っている。早春の花が少ない時期には、数種類のタテハチョウがこの木へと吸蜜に訪れる。2013.03/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroシータテハ/チョウ目(鱗翅目)タテハチョウ科地面へと下りたところで翅表の撮影人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。