翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Archive [2013年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ミヤマシジミ:昨年の第1化

昨年の第1化発生時に撮影した画像。食草のある河原へと下りていくと数頭のミヤマシジミが舞っていた。第1化の発生時期は、どれも新鮮な個体であるのが嬉しい。2012.06/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroミヤマシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科:800x600pixel人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

ヒオドシチョウ:日光浴中の越冬個体

太陽に向けて翅を目一杯開いての日光浴。2013.03/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroヒオドシチョウ/チョウ目(鱗翅目)タテハチョウ科人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

テングチョウ:今年最初の撮影

越冬個体が飛び回る季節になったので、今年最初のチョウ撮影に出かけてみた。向かった場所は、南向きで日当たりの良い農耕地。周囲の林に接する辺りに行くと、数種類のタテハチョウが日光浴をする姿が見られた。2013.03/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroテングチョウ/チョウ目(鱗翅目)タテハチョウ科:800x600pixel最初に出会えたのは、翅の痛みが少ないテングチョウ。横から見ると名前の由来となったパルピ(下唇髭)と言う突起...

アサマシジミ:発生して間もなくの頃

昨年、最初に出会えた時に撮影したアサマシジミ。2012.06/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroアサマシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科発生したてといった感じで、とても新鮮な♂の個体だった。人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

メスアカミドリシジミ:魚眼レンズにて

2メートル以上ある枝先でメスアカミドリシジミがテリトリーを張っていた。2012.07/OLYMPUS E-5 ED 8mm Fisheye+EC-14メスアカミドリシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科魚眼レンズに付け替えて、フォーカス固定、セルフタイマー使用という設定での撮影。カメラを一脚で支えて、慎重にチョウの上へと近づけた。その動作を何回も繰り返して、ようやく構造色の翅表を撮影することが出来た。人気blogランキングに参加中・ポチッ...

コツバメ:黄色に春を感じて

山間の道路沿いにハルザキヤマガラシが咲いていた。繁殖力が強く厄介者の外来種であるのは分かっているが、吸蜜に訪れる様々なチョウを見ていると、こんな光景も悪くないなと思えてくる。2012.05/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroコツバメ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

コキマダラセセリ:葉を前ボケに用いて

セセリチョウ類は、小さくて翅色も地味なものが多い。撮影していて、なかなか絵にならないと感じてしまう。この撮影では、手前にある葉を少しだけチョウに被せて、前ボケを使っての柔らかな表現を試みた。2012.07/OLYMPUS E-5 ED50mm Macroコキマダラセセリ/チョウ目(鱗翅目)セセリチョウ科褐色の細い縁取り、前翅を横切る黒い性標セセリチョウの種別判定は、あまり自信がない。翅表の画像から見て、コキマダラセセリの♂で間違...

スジボソヤマキチョウ:マツムシソウの花に

マツムシソウが咲き、飛び交うヒョウモンチョウ類はどれも翅が痛み気味。そんな夏の終わりを感じさせる高原にて撮影。2012.08/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroスジボソヤマキチョウ/チョウ目(鱗翅目)シロチョウ科人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

ジョウザンミドリシジミ:ミズナラ林の散策路にて

引き続き、昨年の画像から。ゼフィルスの撮影で出かけた早朝の高原。若いミズナラ林に沿った散策路に日が当たり始めると、翅をキラキラと輝かせながら複数のジョウザンミドリシジミが舞う光景が見られた。2012.07/OLYMPUS E-5 ED50-200mmSWDジョウザンミドリシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

ヒメシジミ:交尾シーン

昨年は、ヒメシジミを撮影する機会が数多くあり、交尾シーンに何回もお目にかかることが出来た。2012.06/OLYMPUS E-5 SIGMA 150mm Macroヒメシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

ヒオドシチョウ:チョウ専門ブログを開設

チョウ専門のブログを開設しました。今までチョウの記事は、メインブログ「フォトダイアリー信州」にアップしていましたが、今後はこちらのブログにアップされることになります。2012.07/OLYMPUS E-5 ED50-200mmSWDヒオドシチョウ/チョウ目(鱗翅目)タテハチョウ科まだチョウの季節には早いので、昨年に撮影した画像から。朝一番に低山の草むらで出会った初々しいヒオドシチョウ。このチョウを特徴付けている青色の縁取りが美し...

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。