翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Category [■セセリチョウ科 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ギンイチモンジセセリ:新ポイントにて

6月に入って、ようやく今シーズン最初のチョウ撮影。今年は、ギフチョウ、クモマツマキチョウ、オオルリシジミ等の撮影を逃してしまった。2017.06/Canon EOS 7Dmk2 EF100mm MACRO F2.8Lギンイチモンジセセリ/チョウ目(鱗翅目)セセリチョウ科風景写真撮影に出かけた帰り道でヒメシジミの生息地に立ち寄ってみた。そうしたところ、偶然にも準絶滅危惧のギンイチモンジセセリがハルジオンで吸蜜する姿に出会った。初撮影で嬉しい...

アカセセリ:紫色の花で吸蜜

ジョウザンミドリシジミ撮影の後にアカセセリのポイントで発生を確認してみる。ここ数年の行動パターンである。2016.07/Canon EOS 7Dmk2 EF100mm MACRO F2.8Lアカセセリ/チョウ目(鱗翅目)セセリチョウ科1枚目は、ウツボグサでの吸蜜シーン。いつものポイントでは一番多く見かけるセセリチョウがアカセセリとなっていて、結構な数が発生している感じであった。こちらは、クガイソウにて吸蜜この画像は、いつもの生息地から数キロ...

コキマダラセセリ:林縁部のノアザミで

ミズナラ林沿いに咲いていたノアザミでコキマダラセセリが吸蜜していた。ジョウザンミドリシジミの新ポイントで撮影した1枚。2016.06/Canon EOS 7Dmk2 EF100mm MACRO F2.8Lコキマダラセセリ/チョウ目(鱗翅目)セセリチョウ科:800x533pixelミズナラからの木漏れ日を用いて背景に玉ボケを散りばめてみる。人気blogランキングに参加中・ポチッと→...

コチャバネセセリ:鮮烈な赤色を纏って

ギンイチモンジセセリをCanonの100ミリマクロで撮影しておこうと思い、再度レンゲツツジの咲く高原へ。最初に出会ったのは、別の種類のセセリチョウだった。2016.06/Canon EOS 7Dmk2 EF100mm MACRO F2.8Lコチャバネセセリ/チョウ目(鱗翅目)セセリチョウ科強い日差しでレンゲツツジの花が強烈な発色になった。天気が良くなりすぎて、この後のギンイチモンジセセリは飛び回ってばかりで、撮影チャンスが少なくなってしまった。人...

ギンイチモンジセセリ:レンゲツツジを背景に

セセリチョウは、翅色が大抵は茶色で地味な外見のものが多い。ギンイチモンジセセリは、その上に殺風景なススキ原に生息していて、仕上がりのイメージから撮影していてもなかなかテンションが上がってきてくれない。今回はポイントにレンゲツツジが咲いてくれていたので、それを背景にしてみた。2016.06/OLYMPUS OM-D E-M1 SIGMA 150mm Macroギンイチモンジセセリ/チョウ目(鱗翅目)セセリチョウ科とても新鮮な♂個体に出会えた。...

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。