翅にアルプスの風を

信州に生息するチョウの写真をメインとしたブログです。

Category [メスアカミドリシジミ ] 記事一覧

スポンサーサイト

メスアカミドリシジミ:卍巴飛翔証拠写真

発生が遅めのポイントでメスアカミドリシジミの新鮮個体を狙ってみた。2頭が登場してくれたのだが、卍巴飛翔を続けるばかりで、なかなかとまってくれない。2016.07/OLYMPUS OM-D E-M1 SIGMA 150mm Macroメスアカミドリシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科:800x600pixel開翅の撮影チャンスは、やや遠めの葉の上に数回のみ。折角の発生初期なのだが、クリソゼフらしい金緑色の発色を得ることは出来なかった。ああ、悔しいな...

メスアカミドリシジミ:遠かった緑の輝き

わずかに日差しが覗いた昼下がりに2頭のメスアカミドリシジミがテリ張りを始めてくれた。しかし、脚立を用いても満足のいく距離に近づけない。いずれの画像もトリミングにて。2015.06/OLYMPUS OM-D E-M1 SIGMA 150mm Macroメスアカミドリシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科:800x600pixel背景の玉ボケが綺麗だっただけに近づけなかったのが悔しいドキドキするような新鮮個体近づけた方の個体は、左前翅が破れて多少擦れ気...

メスアカミドリシジミ:今シーズンの初ゼフ

更新が滞ってしまって、遅ればせながらのゼフィルス画像を6月の在庫より。2014.06/OLYMPUS OM-D E-M1 SIGMA 150mm Macroメスアカミドリシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科:800x600pixel複数のゼフィルスに出会える低山にて撮影。メスアカミドリシジミはテリ張りの場所が変わってしまっていて、見付けるのに苦労した。ようやく出会えたのだけれど、活動終了間際にて数枚のカットで時間切れとなってしまった。人気blogラン...

メスアカミドリシジミ:魚眼レンズにて

2メートル以上ある枝先でメスアカミドリシジミがテリトリーを張っていた。2012.07/OLYMPUS E-5 ED 8mm Fisheye+EC-14メスアカミドリシジミ/チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科魚眼レンズに付け替えて、フォーカス固定、セルフタイマー使用という設定での撮影。カメラを一脚で支えて、慎重にチョウの上へと近づけた。その動作を何回も繰り返して、ようやく構造色の翅表を撮影することが出来た。人気blogランキングに参加中・ポチッ...

Menu

プロフィール

Amami

Author:Amami
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキング

最新記事

カテゴリ

Tree-LINK

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。